寄付のお願い |  ホーム |  ニュース |  運営ブログ |  在日Q&A |  フォーラム |  サイトマップ |  ご利用ガイド

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



会員数
16399 名

メインメニュー
運営ブログ 最近の記事
バナー

当サイトはリンクフリーです。下記バナーをご自由にお使い下さい。(バナーの直リンクはご遠慮願います)

QRコード

モバイルサイトアドレス
在日特権を許さない市民の会 - ニュース
最新ニュース
投稿者: A0000001 投稿日時: 2016-11-21 23:45:39 (2658 ヒット)

第六期執行役員指名及び承認投票公知

【第六期執行役員指名】
第六期在日特権を許さない市民の会会長選挙の結果、私、八木康洋が会員の皆様からの信任を受けました。会則第7条及び第9条に基づき、会長が以下の会員を執行役員に指名します。任期は平成28年12月1日から平成30年11月30日までです。

会長代行 菊地内記(東北地区担当兼任)
副会長 道添隆寛(関東地区担当)
副会長 長尾旭(中部地区担当)
副会長 神功正毅(関西地区担当)
副会長 藤井義行(IT担当・九州地区担当)
広報局長 米田隆司(広報全般担当)


【承認投票公知】
会則第9条に基づき、上記執行役指名者のうち、まだ会員による承認を受けていない道添隆寛氏の承認投票を実施します。

◆ 執行役員(副会長)候補者 ◆
道添隆寛(みちぞえ・たかひろ) 在特会埼玉支部長

◆ 投票期間 ◆
平成28年11月22日(火)〜 平成28年11月27日(日)

◆ 投票資格 ◆
平成28年11月21日までに在特会会員としての資格を得ている者
正会員・メール会員を問わず会員は投票資格を有します。

◆ 投票方法 ◆
会長が指名する候補者に反対する者のみ、必要事項(会員番号、氏名、不信任の意思表示)を記載のうえ下記メールアドレス宛に反対投票を行って下さい。
zaitokukaitohyo@gmail.com
記載事項を守らない投票は無効票とします。反対投票をしない者は自動的に賛成したものとみなします。反対票が会員総数の半数を超えた場合、会長の指名は無効となります。


【文責】
平成28年11月21日
在日特権を許さない市民の会
会長 八木康洋


投稿者: A0000068 投稿日時: 2016-11-20 21:31:28 (3467 ヒット)

第六期在日特権を許さない市民の会会長選挙信任投票結果

信任投票の結果、不信任が投票資格者の過半数を越えなかったため、立候補者八木康洋(会員番号A0000001)の第六期会長就任が信任されました。

立候補者:八木康洋
会員番号:A0000001

不信任総数:0票
以上


投稿者: A0000068 投稿日時: 2016-11-15 8:22:26 (2731 ヒット)

第六期 在日特権を許さない市民の会会長選挙 実施要綱


【立候補者プロフィール】
1. 会員番号
A0000001

2. 氏名
八木康洋

3. プロフィール
現会長。茨城県に在住。

4. メッセージ
前回の会長選挙において執行役の会議を透明化を約束し、実行してまいりました。また、会長就任当初から各地区でコンセンサスを取って活動するようにお願いし、会員の皆様には積極的な提案を呼びかけました。今期の終盤になってようやくですが、コンセンサスの重要性を理解していただくまでになったかと思います。とは言っても、これは積極的に我々がそのための行動をおこしたからではなく、ヘイトスピーチ対策法ができてしまい、そうせざるを得なくなったのが原因であります。

第6期では引き続き執行役会議の透明化とコンセンサスを取る活動を継続します。同時に、活動の輪を広げる努力をしたいと思っています。これまで離れてしまった同志や在特会とは距離を置いて活動してきた他団体との連携を画策します。そのために、ヘイトスピーチ対策法の問題点を解説する勉強会等を積極的に行い、知識や情報の上での在特会の存在意義を高めます。結果として信頼される在特会に成長し、多くの仲間を作っていけるように努力します。

当会の目的であります入管特例法の廃止のためには多くの人の賛同が必要となります。敵を攻撃するのは良いのですが、多くの敵を作るようなやり方とはここらで決別しなければなりません。同じ思いを共有する仲間を増やし、同志の輪を広げ、我々の活動を邪魔する多くの要因を取り除き、目的に向かって歩みを進めるようにいたします。

5. 推薦人
A0008414 長尾旭
A0002330 藤田正樹
A0006533 菊地内記
A0002173 神功正毅
A0013516 直江武
A0000033 先崎玲
A0001086 藤井義行
A0000068 米田隆司

6. 推薦人のメッセージ
A0008414 長尾旭
「八木康洋氏を会長に推薦します。極めて不利な裁判を戦い抜き(不当判決という思いはありますが)納めることが出来たのは緻密さと粘り強さを兼ね備えた八木氏のご尽力の賜物です。第五期からの新方針(ボトムアップ)を定着させ より強力な組織を創り上げる為に次期での続投を求めます。必ずや新たな「戦う在特会」を実感できることでしょう!」
A0002330 藤田正樹
「運営&役員への就任時より当会の早期解散を望んでますし、既に役割は完了したと思っていますが、今度も存続・更なる発展を目指すなら会長適任者は八木氏しか居ないと思います。会員番号A0000001 八木康洋を会長に推薦します。」
A0006533 菊地内記
「第一期の八木体制は率直に申し上げて失敗でした。八木会長だけではなく、執行役員全員が責を負うべき問題です。従って八木会長にはもう一期続けていただき執行部は前期の失敗を踏まえ、会員の皆様が活動しやすい環境づくりを進めてまいるべく尽力する所存です。」
A0002173 神功正毅
「八木康洋は学識が豊かで弁も立つ方なので来期も続投することを希望します。」
A0013516 直江武
「第五期会長会員番号A0000001 八木康洋を第六期会長に推薦します。」
A0000033 先崎玲
「第五期会長会員番号A0000001 八木康洋を第六期会長に推薦します。」
A0001086 藤井義行
「八木会長は今まで2年間在特会を支えてくれました。今後の2年間も在特会をしっかりと支えてくれる唯一の人間だと思います。」
A0000068 米田隆司
「第六期会長に会員番号A0000001 八木康洋現会長を推薦します。第五期は状況の変化が急速かつ確実に進行し、当初の混乱はあったものの最終的には八木会長が就任時に訴えていた在特会の新たな位置付けと役割に符合する形となりました。引き続き八木体制で進んでいくことを支持します。」

7. 選挙実施要項
立候補者が1名のため、第六期在日特権を許さない市民の会会長選挙はメール投票での信任投票制を採用する

・選挙実施期間
平成28年11月20日(日) 7:00〜 21:00

・選挙投票資格
平成28年11月19日までに在特会会員またはメール会員の資格を得ている者


※ 不信任のみ必要事項(会員番号、氏名、不信任の意思表示)を記載のうえ
選挙実施期間内に選挙管理委員会に送付すること
zaitokukaitohyo@gmail.com

※ 不信任が投票資格者総数の過半数を超えた場合は再選挙を実施する

8. 開票
即日開票とし11月20日(日)21:00以降に結果を公式サイトおよび緊急メルマガにて発表する

以上


投稿者: A0000068 投稿日時: 2016-11-11 8:32:43 (3370 ヒット)

第六期会長選挙について



会則第9条に基づき、下記要綱にて会長選挙を実施します。

【告示日】
平成28年11月14日(月)

【立候補受付期間】
平成28年11月14日(月) 9:00〜17:00

【立候補資格】
平成28年10月31日までに在日特権を許さない市民の会(以下、在特会)会員の資格を得ている者
メール会員として登録している者は立候補資格を有しない。

【立候補の手続き】
以下の内容を記載したメールを在特会選挙管理委員長まで立候補受付期間に提出すること。

立候補者
1.会員番号
2.氏名(登録名・ただし人名と認知されないハンドルネームなどは不可)
3.簡単なプロフィール
4.会員に向けての公開メッセージ(600文字以内)
5.推薦人一覧(5名以上の会員の会員番号と登録名を書いてください)

推薦人
1.会員番号
2.氏名(登録名・ただし人名と認知されないハンドルネームなどは不可)
3.推薦文(200文字以内)

※ 受付期間外の送付や内容に不備があった場合は不受理となるので注意すること。
※ 届出の推薦人とメール送信した推薦人が一致しない場合は無効とします。
※ 立候補者又は推薦人の会員番号と登録名が一致しない場合も無効とします。

【メール送付先】
在特会選挙管理委員長 米田隆司
zaitokukaitohyo@gmail.com

【選挙実施要綱】
1.立候補者公示期間
平成28年11月15日(火)〜平成28年11月19日(土)
立候補者の氏名、プロフィール及びメッセージ並びに推薦人の氏名及び推薦文を公式サイトにて公開するとともに臨時の選挙用メルマガを発行し同内容を全会員に送付します。

2.在特会会長選挙実施期間
平成28年11月20日(日) 7:00〜21:00

3.在特会会長選挙投票資格
平成28年11月19日までに在特会会員またはメール会員の資格を得ている者

4.立候補者が1名の場合はメール投票での信任投票制を採用する。
※ 不信任のみ必要事項(会員番号、登録名、不信任の意思表示)を記載の上、選挙実施期間内に選挙管理委員会に送付する。
※ 不信任が投票資格者総数の過半数を超えた場合は再選挙を実施する。

5.開票
即日開票とし11月20日(日)21:00以降に結果を公式サイトにて発表する。

以上

在日特権を許さない市民の会 広報局
局長 米田隆司


投稿者: A0000068 投稿日時: 2014-12-1 0:00:00 (18071 ヒット)

桜井誠氏への取材について

昨日をもって会長を退任した桜井誠氏への取材については、氏の公式ブログ内の連絡先までご連絡いただけますようお願いします。
在特会会長在任中の案件に関することでも、今後は同様に願います。

http://ameblo.jp/doronpa01/

桜井誠氏の会長在任中には、国内、海外を問わず多数のメディア、記者の皆様に取材をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

平成26年12月1日
在日特権を許さない市民の会 広報局
局長 米田隆司


投稿者: A0000068 投稿日時: 2014-11-16 21:03:00 (17715 ヒット)

会長選挙当選の挨拶



この度、第五期の会長に選ばれました八木康洋です。任期は平成26年12月1日から平成28年11月30日までとなります。

立候補のメッセージにも書きましたように、第五期は変化の2年間にしたいと思います。先の大阪市長との対談の後、橋下氏が約束してくれました通りにします。政治家に直接声を届けます。会員の皆様は維新の党の議員に届けるために、支部運営や執行役に意見を出していただきたいと思います。そのための意見集約の機会を増やします。これまでデモ行進や街宣活動等に参加していただいた会員の皆様、これからはその意見集約の場に参加し、支部運営や執行役に対して言いたい事をどんどん言って下さい。皆様から集めました意見や情報は執行役会で取り上げ、政治家への働きかけや今後の活動方針決定に活かします。執行役会の議事録は公式サイトに掲載します。会員の皆様の意見がどれだけ反映されたか議事録にて確認するようにして下さい。

当面、維新の党を中心に議員さんへの働きかけを進めようと思いますが、これはあくまで手段の一つです。我々の目的は入管特例法を廃止する事で、そのための手段が十分でないと判断したら、すぐに手段を変えます。やり方を元に戻すというのも変化です。第5期の2年間、会員の皆様は変化を実感することになるかと思います。今行っている方法が最良なのかどうなのかを絶えず考えていただき、意見を出していただきたいと思います。変化が可能な組織は進歩します。どんなに規制をかけようとしてもそこから脱却し、敵が予想しなかった手段を用いて目的へと駒を進める事のできる組織になります。私達が知恵を出し合い、入管特例法廃止に向けて歩みを進めましょう。

最後に、第5期の会長の就任を前に、皆様に注意をしておかなければならない事があります。それは、逮捕への対応です。在特会の公式な活動中での逮捕や訴訟については我々執行役が責任を持ちますが、活動前後のトラブルや活動以外のところでの不法行為につきまして、在特会が責任を負う事はありません。それらの結果としての逮捕や訴訟に対する在特会からの援助は無いものと理解して下さい。特に活動の前後でのトラブルを避けるために、警察からの指示には従うようにして下さい。

平成26年11月16日
在日特権を許さない市民の会
副会長 八木康洋


投稿者: A0000068 投稿日時: 2014-11-16 21:01:00 (9683 ヒット)

第五期在日特権を許さない市民の会会長選挙信任投票結果

信任投票の結果、不信任が投票資格者の過半数を越えなかったため、立候補者八木康洋(会員番号A0000527)の第五期会長就任が信任されました。

立候補者:八木康洋
会員番号:A0000527

不信任総数:1票


投稿者: A0006533 投稿日時: 2014-11-1 23:21:21 (4120 ヒット)

在日特権を許さない市民の会福島支部が、福島第二原子力発電所の早期再稼動を求める署名を開始いたしました。


福島県が国内最大の電源立地県であることや
東日本大震災における福島第二原子力発電所の被災が軽微であったことなど
福島第二原子力発電所を稼働させるべき根拠は
枚挙に暇がありません。
わが国の中長期的な成長戦略を鑑みても
代替エネルギーの安定供給化までは、原子力発電を維持すべきです。

ここに福島支部が呼びかけ人となり
福島県知事に向け、署名サイト上にてキャンペーンを開始致しました。
皆さまの暖かいご協力を心よりお願いします。


署名サイト
http://chn.ge/1GjXdH2


東北担当副会長
菊地 内記


投稿者: A0000068 投稿日時: 2013-12-1 22:43:19 (5269 ヒット)

待望の丸ごと一冊在特会本 発売決定!
『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』

予約のお願い (ネット書店 & リアル書店)

「在日特権を許さない市民の会」の名前が拡大するにつれて、当会活動がメディアで取り上げられる機会も多くなってきました。しかしながら、一部を除いて、内容が偏向しているだけでなく、他団体の活動との区別もつかないなど、およそ情報発信者の基本調査能力さえ疑わしいケースが多いのが現状です。

ちなみに基本調査能力の疑わしい情報発信者には、著名な記者や学者なども多数含まれるという笑えない状況です。こうした状況もあって、関係者からは「正確な情報掲載のメディアを」という声が日々寄せられていました。このたび発売が告知された『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』(青林堂)は、まさにこうした要望に応える書籍で、一冊まるごと在特会情報となっています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

予約は こちら をクリックしてください

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

予約が開始された直後の平成25年11月10日にアマゾンランキング書籍部門で最高8位にランクインするなど驚異的な勢いを示しています。この本がベストセラーになることで、日本の戦後構造の壁をさらに突き崩すのを勢いづかせることが可能になります。国民からそっぽを向かれているにも拘らず、マスゴミが必死に持ち上げる」行動保守へのカウンター」とやらに対する最大のカウンターとなります。

アマゾン等のネット書店の予約に加え、一般書店店頭のでの予約もよろしくお願いします。

2673年11月10日
在日特権を許さない市民の会
広報局長 米田隆司


投稿者: A0000033 投稿日時: 2011-8-22 2:05:52 (1635 ヒット)

在特会 8月6日 原爆ドーム前/8月14日 福岡御霊まつり

平成23年8月6日(土)の朝7時に、広島の原爆ドームに行くと、極左暴力集団の革労協が違法集会を開いていました。我々、在日特権を許さない市民の会は、携帯電話で何度も広島県警に対して110番をかけましたが、広島県警は極左暴力集団の革労協による違法集会に対して、何の対応しませんでした。こんな体たらくで、中国国防動員法から広島市民の生命と財産を守れるとは到底思えません。

新追加動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15408304

追加動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15389683

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15372385

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15372780?mypage_nicorepo

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15378964?mypage_nicorepo

8月14日の御霊まつりの動画が出来ました

靖国神社はチョット遠い福岡県民の皆様、私達と福岡縣護国神社へ参拝しませんか8月13〜16日の間、福岡縣護国神社で「お盆みたままつり」があります。「在特会」の献灯を見ながら、ご英霊・先人の御霊(みたま)に感謝の祈りを奉げましょう。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15358638?mypage_nicorepo

http://www.youtube.com/watch?v=BZaG4_R0ooo&feature=player_embedded


投稿者: A0000001 投稿日時: 2011-8-12 2:57:44 (6818 ヒット)

毎年のように靖国神社前で繰り広げられてきた反日極左反天連主催の反靖国反天皇デモについて、昨日正式に東京都公安委員会から許可が下りたとの連絡がありました。地元住民からもデモを許可しないように署名が提出されていたにもかかわらず、ほとんど無審査で申請を通した東京都公安委員会メンバーの愚行に強く抗議するものです。ことが終了次第、在特会では東京都公安委員の罷免を求めて皆さまに呼びかけを行います。

今回こそは反天連のデモを事前に止められるのではと一縷の望みをつなぐ一方で、昨年までと同じ状況も想定して在特会では8月15日の準備を進めてきました。何度も表明していますが、この日に靖国神社周辺で大規模抗議活動を行うのは本意ではありません。本意ではありませんが、この状況では致し方なしとして正式に8月15日に靖国神社前九段下交差点において反天連主催の反靖国反天皇デモに対するカウンターを決定しました。

詳細は以下の通りで、総指揮はこれまでと同様に在特会会長桜井が執らせていただきます。一昨年は500名、昨年は1000名超とここ数年九段下でのカウンターに参加される方が急増しているだけではなく、反日極左側も反原発運動で取り込んだ一般人の投入を画策しているものと思われ、今年は例年以上に激しい状況が予想されます。そして、激しい状況が予想されるからこそ、今年参加される方は必ず総指揮たる桜井の指示に従うことを約束して参加してください

※ 賛同いただける皆さまの情報拡散のご協力をお願いします

平成23年8月12日(金) 在特会会長 桜井誠


靖国神社前の反日極左デモに史上最大のカウンターをぶつけよう!

靖国神社と英霊を冒涜し続ける反日極左を全員東京湾に叩きこめ!
我が国を侵蝕する反日極左勢力の拡大をこれ以上許さないぞ!


毎年のように靖国神社前で繰り広げられてきた反日極左反天連主催の反靖国反天皇デモが、東京都公安委員会の許可を受けて今年もまた行われることになりました。昭和天皇の骸骨人形を掲げ、日の丸に×印を付け、靖国粉砕の横断幕をこれみよがしにアピールして我が国をとことんまで冒涜するデモが、多くの英霊が祀られる靖国神社前にて行われることにかつてないほどの怒りを覚えます。在特会は昨年同様、醜悪極まりない反日極左のデモに対する史上最大の抗議活動(カウンター) に、一人でも多くの方の参加を呼びかけるものです。

【集合日時】
平成23年8月15日(月) 15:00集合

【集合場所】
九段下交差点

※ 以下の地図を参照ください



【当日の動き】
上記の地図参照。15:00に九段下交差点(第1隊集合場所) に参加者全員が参集次第、1時間程度の呼びかけを行います。その後、カウンターへの参加者を2隊に分離して第1隊はそのまま残り、第2隊をハス向かいのりそな銀行前(第2隊集合場所) に移動させます。また今回のカウンターの総指揮は全体が見渡せる九段下交番前に本陣を構えて、その都度桜井より各隊の責任者へ指示を出していくこととします。

【生放送】
ニコニコ生放送にて15:00より中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv59574824

※ 緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【注意事項】
雨天決行
国旗、プラカードの持参大歓迎
撮影が入るため顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
夏場ですので各自暑さ対策をとるように心がけてください
現場責任者の指示に必ず従ってください

※ 主催者の負担を軽減するために極力各自でプラカードをご用意ください
※ メガホンを持ちこまれる方は、当日現場責任者へ事前連絡をお願いします。

【現場責任者】
<総指揮>
桜井誠 (在特会会長)

<第1隊責任者>
八木康洋 (在特会副会長)

<第2隊責任者>
大久保王一 (在特会副会長)

【主催】
在日特権を許さない市民の会

【共催】
在特会 全国各支部

【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com


投稿者: A0000033 投稿日時: 2011-7-3 13:44:53 (1562 ヒット)

8・6ショック!広島市原爆ドーム前街宣・告知動画

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14913126

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=bT-RhAUApH4


投稿者: A0000033 投稿日時: 2011-4-17 9:15:35 (3314 ヒット)

佐賀にある無量寺と言うお寺に伊藤博文を殺害したテロリスト 安重根の石碑を建てたと言う話を聞き、平成23年4月4日に在日特権を許さない市民の会 先崎副会長と佐賀支部の司馬運営が、住職に経緯を聞きに行きました。全体的に音量が小さくて聴きにくく、特に住職の声が聞こえづらいので住職の話にはテロップを入れました

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14179955

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ojs_oDHG2Hk

佐賀県無量寺(会長編)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14302150
    


投稿者: A0000033 投稿日時: 2011-1-26 21:01:40 (2439 ヒット)

島根支部発足記念! 2・22 竹島の日 竹島奪還デモ行進 & 街宣 告知動画

在特会島根支部ついに始動! 我々で竹島を取り戻そう!

竹島のみならず尖閣諸島・北方領土と日本固有の領土・主権が、民主党弱腰外交により大きく・著しく損なわれ続けてています。今こそ日本国民が領土意識を高め、領土奪還・保守を目指し声をあげる事が強く求められています。2月22日竹島の日に合わせ、怒りのシュプレヒコールをぶつけましょう。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13411246
    


投稿者: A0000001 投稿日時: 2010-12-22 23:27:25 (2960 ヒット)

事務業務休止のお知らせ

在特会は以下の期間で会員登録・各種問い合わせ・広報関連問い合わせなどの事務業務について休止します。 (※ ただし、緊急の場合は除く)
会員登録などをご希望の方は、できるだけ早めにお申し込みください。なお、休止期間前の登録申し込みであっても登録作業が休止期間にずれ込んだ場合は、登録完了の返信メールが休止期間明けにずれ込む場合がありますので予めご了承ください。

<事務業務休止期間>

平成22年12月27日(月) 〜 平成23年1月5日(水)


(1) 2 3 4 ... 8 »
在特会広報にご協力下さい

カレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
検索


Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project

Theme design by IMAGO:THEMES c 2003