寄付のお願い |  ホーム |  ニュース |  運営ブログ |  在日Q&A |  フォーラム |  サイトマップ |  ご利用ガイド

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



メインメニュー
運営ブログ 最近の記事
バナー

当サイトはリンクフリーです。下記バナーをご自由にお使い下さい。(バナーの直リンクはご遠慮願います)

QRコード

モバイルサイトアドレス
在日特権を許さない市民の会 - ニュース
最新ニュース
投稿者: A0000068 投稿日時: 2014-12-1 0:00:00 (18190 ヒット)

桜井誠氏への取材について

昨日をもって会長を退任した桜井誠氏への取材については、氏の公式ブログ内の連絡先までご連絡いただけますようお願いします。
在特会会長在任中の案件に関することでも、今後は同様に願います。

http://ameblo.jp/doronpa01/

桜井誠氏の会長在任中には、国内、海外を問わず多数のメディア、記者の皆様に取材をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

平成26年12月1日
在日特権を許さない市民の会 広報局
局長 米田隆司


投稿者: A0000068 投稿日時: 2014-11-16 21:03:00 (17854 ヒット)

会長選挙当選の挨拶



この度、第五期の会長に選ばれました八木康洋です。任期は平成26年12月1日から平成28年11月30日までとなります。

立候補のメッセージにも書きましたように、第五期は変化の2年間にしたいと思います。先の大阪市長との対談の後、橋下氏が約束してくれました通りにします。政治家に直接声を届けます。会員の皆様は維新の党の議員に届けるために、支部運営や執行役に意見を出していただきたいと思います。そのための意見集約の機会を増やします。これまでデモ行進や街宣活動等に参加していただいた会員の皆様、これからはその意見集約の場に参加し、支部運営や執行役に対して言いたい事をどんどん言って下さい。皆様から集めました意見や情報は執行役会で取り上げ、政治家への働きかけや今後の活動方針決定に活かします。執行役会の議事録は公式サイトに掲載します。会員の皆様の意見がどれだけ反映されたか議事録にて確認するようにして下さい。

当面、維新の党を中心に議員さんへの働きかけを進めようと思いますが、これはあくまで手段の一つです。我々の目的は入管特例法を廃止する事で、そのための手段が十分でないと判断したら、すぐに手段を変えます。やり方を元に戻すというのも変化です。第5期の2年間、会員の皆様は変化を実感することになるかと思います。今行っている方法が最良なのかどうなのかを絶えず考えていただき、意見を出していただきたいと思います。変化が可能な組織は進歩します。どんなに規制をかけようとしてもそこから脱却し、敵が予想しなかった手段を用いて目的へと駒を進める事のできる組織になります。私達が知恵を出し合い、入管特例法廃止に向けて歩みを進めましょう。

最後に、第5期の会長の就任を前に、皆様に注意をしておかなければならない事があります。それは、逮捕への対応です。在特会の公式な活動中での逮捕や訴訟については我々執行役が責任を持ちますが、活動前後のトラブルや活動以外のところでの不法行為につきまして、在特会が責任を負う事はありません。それらの結果としての逮捕や訴訟に対する在特会からの援助は無いものと理解して下さい。特に活動の前後でのトラブルを避けるために、警察からの指示には従うようにして下さい。

平成26年11月16日
在日特権を許さない市民の会
副会長 八木康洋


投稿者: A0000068 投稿日時: 2014-11-16 21:01:00 (9807 ヒット)

第五期在日特権を許さない市民の会会長選挙信任投票結果

信任投票の結果、不信任が投票資格者の過半数を越えなかったため、立候補者八木康洋(会員番号A0000527)の第五期会長就任が信任されました。

立候補者:八木康洋
会員番号:A0000527

不信任総数:1票


投稿者: A0006533 投稿日時: 2014-11-1 23:21:21 (4174 ヒット)

在日特権を許さない市民の会福島支部が、福島第二原子力発電所の早期再稼動を求める署名を開始いたしました。


福島県が国内最大の電源立地県であることや
東日本大震災における福島第二原子力発電所の被災が軽微であったことなど
福島第二原子力発電所を稼働させるべき根拠は
枚挙に暇がありません。
わが国の中長期的な成長戦略を鑑みても
代替エネルギーの安定供給化までは、原子力発電を維持すべきです。

ここに福島支部が呼びかけ人となり
福島県知事に向け、署名サイト上にてキャンペーンを開始致しました。
皆さまの暖かいご協力を心よりお願いします。


署名サイト
http://chn.ge/1GjXdH2


東北担当副会長
菊地 内記


投稿者: A0000068 投稿日時: 2013-12-1 22:43:19 (5315 ヒット)

待望の丸ごと一冊在特会本 発売決定!
『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』

予約のお願い (ネット書店 & リアル書店)

「在日特権を許さない市民の会」の名前が拡大するにつれて、当会活動がメディアで取り上げられる機会も多くなってきました。しかしながら、一部を除いて、内容が偏向しているだけでなく、他団体の活動との区別もつかないなど、およそ情報発信者の基本調査能力さえ疑わしいケースが多いのが現状です。

ちなみに基本調査能力の疑わしい情報発信者には、著名な記者や学者なども多数含まれるという笑えない状況です。こうした状況もあって、関係者からは「正確な情報掲載のメディアを」という声が日々寄せられていました。このたび発売が告知された『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』(青林堂)は、まさにこうした要望に応える書籍で、一冊まるごと在特会情報となっています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

予約は こちら をクリックしてください

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

予約が開始された直後の平成25年11月10日にアマゾンランキング書籍部門で最高8位にランクインするなど驚異的な勢いを示しています。この本がベストセラーになることで、日本の戦後構造の壁をさらに突き崩すのを勢いづかせることが可能になります。国民からそっぽを向かれているにも拘らず、マスゴミが必死に持ち上げる」行動保守へのカウンター」とやらに対する最大のカウンターとなります。

アマゾン等のネット書店の予約に加え、一般書店店頭のでの予約もよろしくお願いします。

2673年11月10日
在日特権を許さない市民の会
広報局長 米田隆司


(1) 2 3 4 ... 21 »
在特会広報にご協力下さい

カレンダー
前月2018年 2月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
<今日>
検索


Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project

Theme design by IMAGO:THEMES c 2003